スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャックの今後・・・

たくさんのお祝い&応援コメントありがとうございました。
なかなかお返事ができないまま 今年最後となってしまいました。


家に戻ったジャックは
あご・口周りの爛れは土曜日より少し色もピンク色っぽく段々落ち着いてきているようです。
毎日このお水で皮膚を洗いクリームを塗ります。

DVC00145.jpg


カサブタは↑の水をしめらせたタオルで拭きながら取ってくださいとのことで
少々 ジャックに嫌がられてます(^^;

心配してたご飯も・・・

DVC00141_20101231113041.jpg

フードを入れる音がすると↑のようにスタンバイ(笑)

DVC00142.jpg

オヨダは垂れますがガツガツ(なんと固いまま!)食べております。
DVC00144.jpg

ずっと絶食があったせいか本当に食欲旺盛です。
フードはアガリスクの入ったフードの変えてみました。

は少し柔らかめですが血便もありません。
爛れについては本当に1日1日 治ってきている感が感じられます。
夜は5回ほど起きてはカキカキと痒がりまた寝るの繰り返し。

ただ左目は放射線が当たっていたので目が腫れていつも涙目で開けにくそうです。
白内障になる可能性が高い(というかなる)と言われていたのでそれはケアをしていくしかありません。

お鼻の先も毛が随分薄くなっていました。
副作用はきっと放射線がちゃんと効いた証拠だと思ってます。


昨日からは夕飯時にお野菜のおこぼれを貰いに来たりお散歩でもクンクン匂いをかぎならがら
いつもより多くマーキングしております。
鼻血は治療開始から1度も出ておらず くしゃみもありません。

日に日に元気になっているんだと思うと嬉しいです。



診察結果ですが・・・

最後の放射線治療終了直後にCT検査をしたものを CT室で見せてもらいました。

治療前の腫瘍の大きさを10とすると 3.5くらいまで小さくなっていました。
治療直後のため これからもっと小さくなる可能性もあります。

が そのままの状態の場合もあります。
もちろん 増殖する場合もあります。


今回の治療は 命のタイムリミットが少し延びただけかもしれません。

でも今後 よいQOLを過ごせると思えば戦った意味はあると思います。
できれば来年のお誕生日を元気に過ごせれば嬉しいなー。


来年の事は正直あまり考えられませんが

少しでもジャックが幸せな時間が過ごせることを祈るだけです。


今年は本当に辛いことが多く(というか 旦那さんの厄年3年間悪いことばかり)て
来年こそ 普通に過ごせることを祈って・・・


また来年もよろしくお願いします。

そして今年は本当にたくさん応援していただいてありがとうございました。





にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

退院しました。

今朝 病院から連絡が・・・

本日最後の放射線治療をし 計16回の治療を終了。
パパさんと夕方お迎えに走りました。


本当に本当にジャックはよく頑張りました。


副作用は今だ可哀相な状態ですが毎日のケアをしつつ10日後また診察になりました。

本日の診察料→★
応援していただいているお友達、皆さん 本当にありがとうございました。


また治療の結果その他は後日ゆっくりお知らせしますね。
コメントのお返事もまた後日させていただきます

DVC00140_20101229204237.jpg

グッスリでまったく起きないジャック・・・いてくれるだけで幸せ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

最後の治療へ

クリスマスの朝・・・病院から電話がありました。

副作用がかなり酷くて24日はご飯が食べられず1度治療をやめて2週間後再治療をするか
このままあと3回 年内に治療するか と選択して欲しいと言われました。
ただ2週間間をあけると癌細胞が増殖する場合があるとのこと。


即答はできず 1度電話を切り旦那さんと相談しました。

今まで14回頑張ってきたのに・・・と涙が出てきました。
あと3回。
どうしても癌細胞を増やしたくない。 

やっぱりあと3回 年内に治療してもらうことにしました。

土曜日の夕方ジャックをお迎えに行ってきました。
調子を見て1泊帰宅できるかどうかだったのですが帰宅できました。

本日の治療費支払い→★

でもジャックの副作用を目の当たりにして絶句でした。


DVC00135.jpg

DVC00124.jpg

左の唇上下からあご全体にかけて赤く爛れて膿も少しでてました。
口の中も真っ赤で本当に可哀相で涙が出てきました。
痛くてなかなか寝れない様子で夜中も30分くらい起きに起きては痒がり繰り返し。
目も目やにと涙で凄かったのですが引っ張るとまた毛がはがれそうだったのでこのままでそっと拭く程度にしました。

ご飯はやっぱり自宅に戻っているせいか 一粒ずつ食べていたので少し安心しました。
でも便はやはり軟便で血が混じってました。

朝のお散歩は元気に歩いていました。
夜中眠れなかったせいか午前中はずっと寝てました。

今日は3時にはまた病院へ戻らなくては行けなくて
2時前には自宅を出発。

途中 道の駅にあるドッグランで
DVC00136.jpg

おトイレを済ませて
DVC00137.jpg

病院へ着いてしまいました。
DVC00138_20101226184006.jpg

車が止まるとジャックがクーンクーンと訴えてきまし。
きっと「僕 行きたくないよ・・・帰りたい」って言ってるんだろうね。

DVC00139_20101226184050.jpg
5分くらい車で抱っこしてジャックのお話を聞いていました。

病院は今日もたくさんの人でした。
20分くらい待って担当の先生とお話。
体重が入院時6キロだったのが5.4キロになってました。

先生はジャックの様子を見てあと3回。
最終の治療は30日になるかも知れないので退院はそのときの状態を見てから決定することになりました。

本当にこれで最後の入院だからね。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村


治療費

動物の医療費は高額です。


今は動物の医療の高度化・フードの高品質化・室内犬が多く
ワンコの寿命も長くなり病気になる確率は高いそうです。

うちの子は元気だから・・・と思って保険に入っていなかった我が家。
治療を検討する際 保険に入っていれば 即決めれたこともあったと思うと
本当に後悔しています。


この記事で動物保険について少しでも検討しようと思っていただければ幸いです・・・。


※今回のジャックの治療費※


2010.9.10 (かかりつけ医)
鼻血 薬2週間分

再診料    600円
内服薬科  1500円
内服薬科  2000円
消費税    205円

合計    4305円

2010.10・8 (かかりつけ医)
 鼻血 相談 

再診料    600円
消費税     30円
合 計     630円

累計    4935円



2010.10.16(かかりつけ医)
  鼻血再発 投薬2週間分

再診料    600円
内服薬料  1500円
内服薬料  2000円
消費税    205円
合 計    4305円

累計    9240円


2010.10・25(かかりつけ医)
 鼻血 投薬1か月分

処方料(無診察時・継続)
       100円
内服薬料  3000円
内服薬料  1000円
消費税    205円
合 計    4305円

累計   13545円


2010.11.09(かかりつけ医)
  鼻血 相談

再診料    600円
消費税     30円
合 計    630円

累計    14175円

2010.11.12 (かかりつけ医)
検査前レントゲン・血液検査

再診料            600円
採血料           1000円
血球計算・白血球分が検査料 1000円
生化学検査基本料      1000円
生化学検査量/1項目につき   300円×12
電解質(Na.K。Cl)測定量    500円
X線検査(読影診断料込)   3000円
消費税             535円
合計            11235円

累計    25410円


2010.11・19 (南動物病院)

CT検査・鼻腔内バイオプシー
診察料           1000円
CT検査(造影含む)   52700円
鼻腔内バイオプシー    15000円
静脈点滴          4100円
内服代            700円
消費税           3675円

合計           77175円

累計    102,585円

2010.12.5 (南動物病院)

積極的放射線治療   100000円 (1~5回分)
シュミレーション    20000円
プランニング      50000円
静脈注射         4930円
入院費         18000円
消費税          9647円

合計         202,577円


累計    305,162円

2010.12.13 (南動物病院)

積極的放射線治療法   102370円(6~10回分)
血液検査          7000円
入院費          15000円
消費税           6219円

合計          130,589円

累計    435,751円

2010.12.25  (南動物病院)
積極的放射線療法  11~14回

診察費         1000円
積極的放射線療法   81870円
口周囲の洗浄      2000円
入院費        12000円

消費税         4844円
合計        101710円

累計     537,461円 

2010.12.29 南動物病院
積極的放射線療法  15.16回

診察料         1000円
積極的放射線療法   42740円
CT検査        30000円
皮下注射        1000円
洗浄用品        1200円
内服代         1000円
消費税         3847円

合計         80787円

累計      618,248円

2011.1.6  南動物病院

診察       1000円
内服薬       700円
外用薬      2000円
消費税       130円

合計        2170円

累計 620,418円

2011.2.5

診察    1000円
外用薬   1000円
消費税    100円

合計   2100円

累計  622,518円

2011.3.6

診察    1000円
消費税     50円

合計    1050円

累計  623,568円

2011.7.10

診察    1000円
目薬    1000円
消費税    100円


累計  625,668円

2011.7.16

CT検査 53,330円
静脈留置  1,500円
血液検査  7,000円

消費税   3,092円

合計   64,922円

累計  690,590円

2012.2.23

診察費    1,000円
CT検査  53,790円
血液検査   7,000円

消費税    3,090円

合計    64,880円

累計  755,470円


※ サプリ・フード代は含まず

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

病院から連絡・・・・

夕方 また病院から連絡がありました。

ジャックの副作用がかなり酷くでているようです。
左あごもただれて口腔内も腫れて痛みがかなりでているらしく

先生から
「歯石があるといろんな菌があるのですが菌が少しでも減ると口腔内の炎症・痛みも軽減するため歯石を取る方法があるのですが」と提案されました。

少しでもジャックが楽になるならなんでもしてやって欲しいと思い即お願いしました。

私自信 後腹膜線維症 という病気で ステロイドを服用しています。
口腔内の炎症にも悩まされているのでジャックの痛みを考えると辛くて・・・
心が潰れそうです。


治療は今日を含めて4回と言われました。


明日は病院は治療はお休みなので
金・土曜日と照射して 最後の1回は少しジャックの容態を見て
お家でお休みさせてから治療ということになりました。



後3回・・本当にもうちょっとで終わるからね。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村












治療費について

動物の治療費はとても高額です。

我が家は4シュナともあまり病気もせず保険料がもったいなく思い保険には入っていませんでした。
その分 毎月1万円 2シュナ分で現在40万円ほどの医療費貯金をして備えていました。
あゆ&りんは実家の子なのでの医療費その他のお支払いは我が家とは別になっています)

正直・・・これだけあればなんとかなる!と思っていました。


でも今回の治療費には全然足りませんでした。


それに うちの子に限って 癌になるはずがない って思ってました。

でもジャックが癌になって思うのです。


いつ癌になってもいいように備えなければ・・・。


癌の治療は放射線治療じゃなくても高額です。

抗癌剤治療も毎月数万円かかりますしCTを撮ることも多いです。
それよりまず癌と診断されるまでにもかなりの金額がかかりました。

どんな治療法をとってもお金はかかると実感しました。

我が家もごくごく普通の一般家庭ですので
治療を選ぶにあたってやはりお金の問題は大きかったです。


実はジャックが癌になって一番最初にしたのは


3シュナを保険に加入させることでした。



さすがに高額の治療費を3シュナ全員にしてあげるのはきつく
でもやっぱり効果がある場合治療はしてあげたいと思う。
なので 保険+毎月のワンコ貯金 を続けることにしました。

6社ほど資料請求


我が家は癌治療の対策が目的なので

ペット&ファミリー

を選びました。

1日の給付金の額の制限がないので高額の治療も安心できること。
※病理検査は保険対象外
体重別の保険料なのでるるもギリギリ小型犬だったこと。
給付金の請求は少し面倒みたいですが・・・



治療費についても今後参考にしていただけるように随時公開していきます。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

病院から連絡

先ほど南動物病院から連絡がありました。

ジャック は先週血液検査をしたのですがその結果の報告でした。
腎臓・血液とも異常がなかったそうです。 よかった~♪

昨日・今日も放射線治療は行われたそうです。
残りは5回! もう少しで終わるからね!!

でも昨日は完食したご飯が 今日は痛くて食べれなかったそうです。
鎮痛剤を投与してもらったそうで・・・少しでも痛みが和らぐといいのですが。


お家に帰ってきたらご飯はどうしたらいいのか・・・。
副作用は治療後1週間が一番酷いらしく 
病院がお休みのお正月をどう乗り切っていけばいいのかなぁ。


久々の登場ですが・・・

りん 昨日 ワクチン接種へ行きました。
DVC00113_20101221211105.jpg

フードを変えて太ってるかも??と思ってたら5キロになってました(泣)
4.7キロくらいがベストなんだけどな~(´ヘ`;) 




にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

病院へ・・・

今朝ジャックを病院へ送って行きました。
お迎えは会える♪と思いながら行けるけど送っていくのは辛いですね。。

ジャック日曜日になるとかなり調子は悪くなりました。
ずっとヨダレが出たままになります。

副作用で口の中が炎症してるようでフードもお湯でふやかしてゆっくりゆっくり食べました。
柔らかいおやつにとパンを買ってきたのですがそれも食べれず・・・。
小さく小さくちぎってようやく飲み込むといった感じです。

先週は針が刺さったままだったのでお風呂はやめたのですが今週はテープが巻いてあるだけだったので
お風呂へ入れてあげました。

毛がゴソっと抜けたらどうしよう・・と思案しながらでしたがはげるほどではありませんでした。

でもお髭がかなりヨダレで固まってしまうので
短くカットしてあげました。

DVC00128.jpg

眉毛もカット
DVC00129.jpg

かなり若返った感じになりました。
DVC00130.jpg

目元の淵が赤くはがれた部分・・・。痛そう
こっちは放射線治療はしてない部分なのに・・・
DVC00131_20101220134939.jpg


結局日曜日も寝ているだけで元気はありませんでした。
DVC00132.jpg

お散歩は楽しそうに走ってたりするんですけどね・・・。

今週は23日は病院は治療がお休みのため土曜日も放射線治療になりました。
合計で16回か17回の照射になると言われているので
年末までには治療が終われそうです。

でも副作用は今後もっと酷くなり顔の毛もはげたり
ヨダレももっと凄くなり口周りがただれてしまうそうです。
ヒゲも剃っちゃうかもしれないそうで・・・。

ジャックのヒゲがない姿・・・想像できないです(>_<)


お別れの時はやっぱり半泣きの私。
さすがにジャックには「がんばれ」とは言えませんでした。
もうちょっとの辛抱だから・・・ごめんね、ジャック。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

お迎え行ってきました。

ジャックのお迎え行ってきました。
病院は座ることができないくらいのワンちゃんと飼い主さんでした。

今日も奈良や尾張小牧と他県ナンバー多かったです。

お会計をすませ担当の先生とお話。
ジャックは元気そうで副作用もでていない様子でした。

病院の裏でお散歩し(裏側はとても大きな建物でやはり放射線治療の設備があるんだと実感)
トイレを済ませておうちに向かいました・・・。


DVC00126.jpg

超特急でお家に到着。

かなり目のまわりの飾り毛がガピガピで目やにも酷かったので取ったら・・・・


目やににひっついて毛がごそっと抜けてしまいました。
やっぱり副作用は出ているんだ・・。

硬めのおやつも今までのようにガツッっと食べられない感じ。
柔らかめの方がいいのかな・・・。

掃除機と格闘しその後疲れたのかグッスリ寝てるジャック。
DVC00127.jpg

実は寝ているとき少し「うー」とか「グー」とかって声が出ることが多いです。

次男(中3)が塾から帰ってきて

「こら!男やろ!泣いとったらあかんやろ」って

もーって怒っていたけど 毛が抜けちゃったというと

「ハゲても生きとったらええんやわ!」

次男なりの優しい言葉なのかも。




にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

明日はお迎えの日♪

明日は土曜日。
週末はジャックの治療はお休みになるのでお家に戻ります。

夜 病院へ電話してお迎えのOkが出たので明日朝イチで飛んで行きます♪

ジャックに会えるのは嬉しいけど今回は副作用が出ていないのかがとても心配です・・・。

放射線を照射する所はヤケド状態になるので鼻を中心として丸くハゲるようです。

後はお腹の調子と口内炎が心配・・・。


でもやっぱり早く会いたいです。

DVC00112_20101217215009.jpg






治療方法について

我が家も相当治療方法では悩みました。
私は最初 緩和的放射線治療を考えていました。
ジャックの場合診断でも 予後が悪いと書かれており放射線治療は完治ではなく延命のためとはっきり書かれていました。
1ヶ月の間離れているのも本当に辛いし週1回の通院で治療できるなら命の時間は短くなってもいいと思いました。

でも同じ病気のワンちゃんの闘病ブログを読むにつれ
鼻腔内腫瘍の怖さを思い知りました。

先生の診断では顔の変形については書かれていないのですが
鼻腔内にできた腫瘍で骨が溶け出し腫瘍が眼を押し出し膿みで鼻がもげ  
大量の出血、痙攣、呼吸困難・・・。
実際のワンちゃんの症状を見て絶句でした。

本当にQOLが低いのです。

治療によって少しの時間でも楽に過ごせるなら・・迷いました。

最後はジャックが積極的治療をやっても見込みがないのなら緩和的治療をする。と先生に告げました。

先生は確かに 治療の効果はやってみないとわかりません。
でも積極的治療をやる価値はあります。とおっしゃいました。

そして決めたのが積極的放射線治療。


私達が選んだ治療が本当にジャックにとって正しかったのかどうかは今も分かりません。
もしかすると辛いだけで効果はないのかも知れません。

それでもやっぱりかけてみたかった。
 








追記

私は放射線治療を皆さんにお勧めしている訳ではありません。
リスクもあります。ジャックも今これからが大変な時期になるかと思います。

完治のない病気・・・飼い主さんは愛犬にとって一番いい治療法を探して決めます。
悩んで悩んで決めると思います。

ジャックの経験が癌で苦しむワンちゃんのために少しでも力になれれば幸いです・・・。



以下 治療方法ついて・・・

続きを読む

診察結果

ワンちゃんネコちゃんに腫瘍が見つかり 放射線治療が有効な場合 
きっと 三重県の南動物病院 という名前があがります。


私は同じ三重県に住んでいましたが 「遠くの存在の病院」でした。

4シュナとも病気で病院へ行くのは数回で
ジャックなんかは7年で乳歯の抜歯1回とおた○の腫れで1回診察という健康優良児でした。
りんはあゆに噛まれて治療・・・なんてこともありますが(ーー;)

だから南動物病院はなんとなく知っているけど実際は有名だけどどんな病院?でした。


だから 少しでも腫瘍治療で悩んでいる方の参考になればと思いできる限りの事は公開していこうと思っています。

高度医療の病院なのでとても敷居が高いイメージを勝手に持っていたのですが
見た目普通の動物病院です。
裏側には大きな施設がありそこで放射線治療をしているようです。

先生は毎日5~9人くらい見えて南先生は1週間に4日ほど三重県にいるようです。
(待合室のボードに1週間の予定が張ってあります)
診察室は待合室から見える限り4つ。
担当の先生が直接ジャックを抱っこしてきてくれます。

南先生に実際のお会いしたのはCT画像を見ながら診断してもらったときだけです。
その後からは担当医の先生が治療をして頂いてくれます。

ジャック場合・・・

まずかかりつけ医の先生から紹介をしてもらって検査予約。
CT検査とバイオプシー(病理検査)
体のレントゲンと血液検査はかかりつけの病院で撮影・検査し結果を持ち込みました。

CT検査は全身麻酔なので前日夜中0時で絶食開始
朝6時から絶水開始。

12時ごろ今までのジャックの状態・今からどうやって検査をするかの説明をうける。

15時過ぎまで待ち(携帯の連絡があるので病院外に出る)
その後CT画像を見て説明。 このとき南先生が説明されました。

バイオプシーの検査結果は1週間くらいかかるとのこと。

1週間分の薬(止血薬)を処方される。

腫瘍から細胞を取るため鼻血はでる。
ジャックは今まではくしゃみで出る程度だったけどこのときはダラダラ~とでてる感じが3日ほど続きました。

でも3日目からはぴたっと止まって12月12日までは鼻血はでていません。

その後11日後検査結果を送ってもらう。


実際の診断結果

続きを読む

鳴りませんように・・・

ジャックは毎日12~15時の間 放射線治療をしています。

放射線治療自体は 10分ほどらしく麻酔も手術ほどの利かせ方ではないそうです。

それでも 麻酔の事故はないとは言えないので病院から

「いつも携帯電話に出れる状態にしておいてください」と言われています。


だから毎日毎日お昼から15時を過ぎるまではドキドキして
鳴ってもない携帯の着メロが聞こえてきたりします。

今日もあと少し・・・鳴りませんように。

病院へ行きました。

ジャック今日からまた5日間の放射線治療です。

今日は旦那さんがお休みだったので朝病院へ送ってもらいました。
10時半ごろまでに入ればOKだったのですが故障車両があって渋滞してて慌てたそうです(^^;

少し先生からお話をしてもらったそうです。

下はジャックのデータです。
CT画像は今かかりつけ医の先生にお貸ししているので手元にないのですが
CT画像より腫瘍部分がリアルに分かります。

DVC00120.jpg

黄色が脳で水色が目玉

赤い部分が腫瘍だそうです。

DVC00121_20101213132756.jpg

鼻半分 真っ赤です・・・。あとリンパで脳の一部にも腫瘍らしきものがあります。
白い大きい線の枠内(鼻全体と脳の一部)に放射線を当てて治療しているそうです。

CTのイメージと違ってこんなに大きいものだとわかってかなりショックでした。
目も少し押されてる様子です。 実際の目は全然変わりなく見えてたのに。
脳の下にある腫瘍が 鼻腔内だけなのか脳にもかかっているのか・・・


でも戦うしかないです。
少しでも小さくなるように・・・これ以上大きくならないように祈るのみです。


るるちゃんは 朝からジャックの断水にお付き合いしててすこーーし不機嫌のようです。

DVC00122.jpg

鼻腔内腫瘍

今日はようやくいつものジャックに戻りました。
ピコピコで遊んだり掃除機に飛びついたり・・・(^^;

でも鼻を手でかく仕草がとても多くなり気になります。

実はジャックはちいさなときから 花粉症?と思うくらい
くしゃみをする子でした。
鼻がかゆいのか よく手でかく仕草をしてそのまま背中を床にこすりつけたりする仕草は
とても可愛く思えていたのです・・・。

でも今思うと それはサイン?だったのかととても後悔です。

鼻腔内腫瘍は 鼻の穴の中にできる腫瘍で 鼻が長い犬種に多い病気だそうです。
原因は不明です。 

ほとんどが悪性のものが多く鼻血や鼻水 がでてきて気がついたときには 腫瘍が大きく育っています。
ジャックも8月の末に鼻血に気がつき 11月には余命3ヶ月と言われました。

でも正直元気です。

最初 鼻血が出た時も ネットで調べて腫瘍かも?と一瞬思いましたが
膿も臭いも鼻水もでていなかったのと もともと花粉症だと思っていたので炎症で化膿したんだと思っていました。


CT検査をして腫瘍があったのに
たまたまジャックと同じ症状で同じように腫瘍がある子が良性だったというのを見つけたので
ジャックもきっと良性だと信じようとしていました。

私自信が悪性腫瘍だと言われていたのに良性だったこともあったので絶対同じだと思ってました。

でも神様は2度目はくれませんでした。


鼻腔内腫瘍も出来る場所によって切除手術ができるそうですが
ジャックは鼻の一番奥から真ん中あたりまで腫瘍があり切除は不可能。
治療は放射線治療しかなかったのです。

実は我が家は旦那と私の実家それぞれ シュナを癌で亡くしています。
そのため私達はとても癌には敏感に接してきました。

体重も太っていると 腫瘍ができたとき栄養でどんどん大きくなると聞いたこともあり
(2シュナともかなり太っていたこともあって・・・)
体重管理はかなり厳しくしていました。

体のシコリやデキモノもすぐに病院へ行ってしまうほど気にしてました。


なのに・・・。


なんでジャックが癌になっちゃったんだろう・・・。

悔しいです。



ジャック 週末帰宅

コメントありがとうございます。
みなさんのコメント 本当に嬉しかったです。
私もジャックと離れて精神的に辛くてなかなかお返事もできずすみませんでした。

5日間初めて離れて過ごし 少し落ち着いたと同時に
治療を頑張っているジャックのことをちゃんと残しておこうと思いました。

私もジャックの病気発覚後 同じ病気になったワンちゃんの闘病ブログを見て
号泣しながらもやはり頑張る勇気ももらいました。

きっとジャックは治療をしても治ることはなく 
今後もつらいことを書かなくてはいけないときもあると思います。
それでもやっぱりジャックが生きた証として残せておければと思います。




ジャックは 三重県の 南動物病院で 積極的放射線治療をしています。

我が家からは車で40分ほどなのですが 週5日 毎日 麻酔をかけて放射線治療をするので
ジャックの負担を考えて入院させています。

今日は無事5回の治療を終え 週末お家で過ごせることになりました。
実は昨日の次点で連絡がこなくて・・・ちょっぴり心配でしたが朝一で担当の先生からOKの連絡。

急いで飛んで行きました!

病院は週末はとくに凄い人で他県ナンバーの車が一杯でした。

病院へつくと先生にお話を聞いてジャックに再会。
すごーーく甘えてました。
私も 半泣きでした。

お家へ着くまで助手席で寝ていたジャックですが家まであと800メートルというところで
急に起き上がってきました。
お家に着くって分かったのかな?とビックリしました。

まだ放射線の副作用も出ていないので見た目も元気そうです。
(ヒゲの内側は治療とお皿から飲む水のせいか フエルト状態でした・・・)
DVC00111_20101211224534.jpg



思ったより元気で安心しましたが
足には点滴用の針?がつけてあるので少し痛々しいです。

DVC00115.jpg

私も入院中2週間ほどつけっぱなしだったので凄く嫌な気持ちがよく分かるのです・・。
お家に帰って少し安心したのか 寝てばかりのジャックです。

るるとこうやって寝ている姿がとても嬉しく思えます。
DVC00119_20101211224533.jpg

まだ放射線治療の副作用はでていないので元気に見えましたが
やはりうんPは 軟便で血が混じってました。
(今までは血便はなし)

ただ 病院ではフードの量が多いのかうんP自体の量が多くて軟便はそのせいかも?

心配していた鼻血はでている様子はなくくしゃみもあまりなかったです。

今度は月曜日の朝 また入院して金曜日まで毎日治療となります。
少しでもゆっくりできるようあまりかまい過ぎず自然に接することにしました。

でもるるがなんだか微妙な顔で ずっと座って遠くを見ていたりといつものるるとは明らかに違いました。
やっぱりなにか感じ取ってるのかな・・・・。


今日から・・・

こんにちは。
ご無沙汰してしまいました・・・。
コメント本当にありがとうございます。

るるはあれから2週間ほどかかりましたが無事に完治しました。

ジャックは・・・

DVC00107_20101206131622.jpg


昨日から入院となりました。

ジャックの病名は 「鼻腔内腫瘍 腺癌」 

癌です。


何も治療しなければ 余命数ヶ月だそうです。


何日も泣いて考えて考え抜いて

放射線治療をすることにしました。

約1ヶ月 とても辛い治療です。


しかも完治はありません。
延命のためです。

でも少しでも最期 苦しまなくてもいいように・・・

今はこれだけ書くので精一杯です。

たくさん心配してくれて本当にありがとうございました。




検査結果

昨日の朝 病院から連絡があり

ジャックの鼻腔内腫瘍は


悪性の腺癌でした。


不鮮明ながら脳と鼻の間の骨(篩骨)にも融解が認められました・・・。


CT検査をしたときから南先生には「この場所は外科では取れない、放射線治療しかできない」と言われていた。
だからもしも腫瘍がなくなる可能性があるなら 1ヶ月の放射線治療をしよう。 と心の中で決めていました。

でも 
他所への転移はないものの篩骨に融解が認められると予後はかなり悪く余命は何もしないと3ヶ月。
緩和的放射線治療で7~9ヶ月、積極的放射線治療(1ヶ月の治療)でも12~14ヶ月
これはもちろん統計的なものでジャックがそうとは限らないのですが。

ジャックは放射線治療=延命のため


1ヶ月の辛い入院と治療をして余命を伸ばすのがいいのか
緩和的な治療で余命は短いかもしれないけど家族と一緒にいるのがいいのか・・・。

放射線治療の副作用はやっぱり可哀相なくらい酷く出る子もいる。
目だって失明することもあるそうだ。
なにより14~18回も短時間であっても麻酔を毎回する。
辛くないわけがない。

緩和的治療は週1回 3~5回の放射線治療。
1回の照射の強いが回数は格段に少ない。

でもこの治療は延命までは求められない。
あくまでも腫瘍による諸症状の緩和。


何回考えても決めれない。

夜かかりつけの病院の先生に結果を報告。
犬の1年は人間の1年の数倍 
その月日を治療で楽に過ごせるなら・・・

自分なら約4~5年間のために治療にも耐えられるか自問自答

でも 1ヶ月の治療も人間に考えると5ヶ月・・・。
甘えん坊のジャックに耐えれるのか?
辛いだけにならないのか?


治療を早くしなければいけないのにまだどちらにするか決められない。

でもジャックは今なぜか元気一杯で私のストーカー・・・。




プロフィール

るるジャ@ママ

Author:るるジャ@ママ
同い年の旦那君とMシュナのるる&ジャックと暮らしています。長男は名古屋、次男は静岡で社会人やってます(*^ー^)

毎日楽しく過ごしてきましたが2010年11月 ジャック7歳の時 鼻腔内腫瘍 腺癌がみつかりました。余命数ヶ月・・・・腫瘍に負けないように治療開始。完治はないけれど少しでも楽しい時間を過ごせることを信じて頑張ります。

ランキング参加中
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
4シュナいくつ??
FC2カウンター
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
るる&ジャックのHP
モラタメ!
新着情報
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。