スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鼻腔内腫瘍

今日はようやくいつものジャックに戻りました。
ピコピコで遊んだり掃除機に飛びついたり・・・(^^;

でも鼻を手でかく仕草がとても多くなり気になります。

実はジャックはちいさなときから 花粉症?と思うくらい
くしゃみをする子でした。
鼻がかゆいのか よく手でかく仕草をしてそのまま背中を床にこすりつけたりする仕草は
とても可愛く思えていたのです・・・。

でも今思うと それはサイン?だったのかととても後悔です。

鼻腔内腫瘍は 鼻の穴の中にできる腫瘍で 鼻が長い犬種に多い病気だそうです。
原因は不明です。 

ほとんどが悪性のものが多く鼻血や鼻水 がでてきて気がついたときには 腫瘍が大きく育っています。
ジャックも8月の末に鼻血に気がつき 11月には余命3ヶ月と言われました。

でも正直元気です。

最初 鼻血が出た時も ネットで調べて腫瘍かも?と一瞬思いましたが
膿も臭いも鼻水もでていなかったのと もともと花粉症だと思っていたので炎症で化膿したんだと思っていました。


CT検査をして腫瘍があったのに
たまたまジャックと同じ症状で同じように腫瘍がある子が良性だったというのを見つけたので
ジャックもきっと良性だと信じようとしていました。

私自信が悪性腫瘍だと言われていたのに良性だったこともあったので絶対同じだと思ってました。

でも神様は2度目はくれませんでした。


鼻腔内腫瘍も出来る場所によって切除手術ができるそうですが
ジャックは鼻の一番奥から真ん中あたりまで腫瘍があり切除は不可能。
治療は放射線治療しかなかったのです。

実は我が家は旦那と私の実家それぞれ シュナを癌で亡くしています。
そのため私達はとても癌には敏感に接してきました。

体重も太っていると 腫瘍ができたとき栄養でどんどん大きくなると聞いたこともあり
(2シュナともかなり太っていたこともあって・・・)
体重管理はかなり厳しくしていました。

体のシコリやデキモノもすぐに病院へ行ってしまうほど気にしてました。


なのに・・・。


なんでジャックが癌になっちゃったんだろう・・・。

悔しいです。



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

るるジャ@ママ

Author:るるジャ@ママ
同い年の旦那君とMシュナのるる&ジャックと暮らしています。長男は名古屋、次男は静岡で社会人やってます(*^ー^)

毎日楽しく過ごしてきましたが2010年11月 ジャック7歳の時 鼻腔内腫瘍 腺癌がみつかりました。余命数ヶ月・・・・腫瘍に負けないように治療開始。完治はないけれど少しでも楽しい時間を過ごせることを信じて頑張ります。

ランキング参加中
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
4シュナいくつ??
FC2カウンター
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
るる&ジャックのHP
モラタメ!
新着情報
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。